つぶれない販売店SPクーポン

<PR>つぶれない販売店SPクーポンは、番組「坂上&指原のつぶれない店」を中心に、今話題の販売店の情報提供します。

電気料金、9月値上げ!岸田首相、補助金支給を継続表明

PR

### 🔌電力料金、見直しの時期
電力大手10社が8月30日に、9月使用分の電気料金を公表しました。驚いたことに、使用量が平均的な家庭にとって、8月分と比較して、642~1024円の値上がりが見込まれるとのこと。これにより、10社全ての料金が同時に値上がりするのは、実に2022年4月使用分以来、約1年5か月ぶりという事実になりました。

### 🏡具体的な料金変動の内容
特に規制料金という、家庭向けの契約で最も多くの人が利用している料金の場合、東京電力は777円増の7573円、関西電力は910円増の6146円となる見込みです。政府が補助していた1キロワット時あたりの7円が、9月分からは3.5円に減少。この減少分が料金への影響として現れています。

### ⛽燃料価格の影響
火力発電で使用される原油や石炭などの価格は低下しており、これは電気料金の値下がり要因となるはずでした。しかし、補助金の減少分がそれ以上の影響を持ち、結果的に料金が値上がりする結果となったのです。

### 🏢都市ガスの動きと首相の発言
また、都市ガスに関しても動きが。大手4社が9月分の料金を発表し、補助金の減額に伴い、310~420円の値上がりとなることが予想されます。しかし、岸田首相からの朗報も。9月使用分までの電気・ガス補助金支給を、10月以降も継続する方針を明らかにしました。


みなさん、電気料金や都市ガスの価格変動は、私たちの日常生活に直接影響するもの。変動の背景や原因を知ることで、少しでも安心して日々を送れると思います。そして、岸田首相からの延長方針も、多くの家庭にとっては心強いニュースとなるでしょう。これからの動向にも注目していきましょう!🌱